内容のない手紙を送ろう

多趣味。音楽が好き。

たまには日高光啓のビジュアルを讃える日があったっていいじゃないか 

わかってる!

SKY-HIはアーティストだ!

アーティストの評価基準は音楽性とライブのクオリティであってビジュアルではない!


それは分かってる!



が!




あやつはとにかくイケメンなのだ!
www.instagram.com

www.instagram.com


見てこの整った目鼻立ち!端正なお顔!
アーティストとしてのたった一つの欠点はイケメンすぎるところだ!
(失礼)


あの、私は、顔ファンじゃないです。

私が彼を応援したいのは、ただイケメンだからじゃないんですよ。曲が、ライブが、素敵だからですよ。


だと!しても!


顔って大事よ!(爆)(自己矛盾)
これはジャニオタ的本能のおかげかな。


で、日高さんの美貌を賛美するブログを探したんだけど、あんま、ない!


「とにかく人としてのスペックが高すぎる」
とはRHYMESTER宇多丸師匠の評価ですが、まさにその通り。もちろん彼の音楽とスキルとリリックと人柄を最大限愛した上で、ちょっくらビジュアルについても語らせてくれ



たまにはいいじゃんそういうの。


顔編

その1:目が綺麗

めっちゃ綺麗な二重。くっきり!って感じ。

www.instagram.com

これは私が見た中で一番盛れてると思う。ベストショット。

瞳が美しい。
カメラをまっすぐ見つめると… あかんね。


ちなみに、AAAのMVの中で、「私的だっちゃんのカメラ目線大賞」は

よに」です。
あの、伝説の、「よに」の瞬間です。



ちなみになんのこっちゃわからない方にサクッと説明すると、「涙のない世界」というAAAのシングル曲に、

何万回も抱きしめた言葉にも あの日の体温はもう無いよ 色も味も匂いも何もかも 失ったこの街のように

という超エモい日高ラップパートがあるんですが、

「よに」って言うのは最後の「ように」の部分のことです。


「涙のない世界」は、Aオタの親戚に
「『よに』がやばいからまじ気をつけてね」と謎の忠告をされて



「『よに』ってなんだよw何語だよw」

とか思いながらMVを見たら


まんまと『よに』に被弾したといういい思い出が。


気になる方はこちらからMVどうぞ。
問題のシーンは3:40からの一秒間です。

www.youtube.com


その2:カラコンも似合う

www.instagram.com
イケメンにしか似合わない男のカラコン
もはや、外タレだ。外タレ。綺麗。

その3:ウインクが超絶うまい
容赦なくバチコンバチコン攻撃してくるから、ブラウザー越しに見てるこっちからしたら大騒ぎ。

AAAの最新曲なんて、前半のラップパート(1:26~1:38まで)の十二秒間だけで5回もウインクしてるんですが。

www.youtube.com

ってかAAAさん全体的にウインク常習犯が過ぎない?
もはや呼吸するようにウインクしてる。


ていうかこの方全体的にあざとい(笑)
全面的にいい意味で。

その4:口が特にあざとい

御察しの通りこの方アヒル口なんですよ。
で、30過ぎてもそれを惜しみなく使ってくれる。かわいい。


プーさんよりかわいいとか何事。



盟友w-indsの面々と。KEITAくんの表情も可愛いんだけど、日高氏が...
もうね、お口が尊い


こちらはかっこいいあひる口のご提案w



もうこれに至っては何をどう言ったらいいか。


尊い。(語彙力放棄)


お口周りに二つあるホクロさえも愛おしいよね。





その5:たまに表情が五歳児

 
可愛い。無邪気。

めっかわ。無邪気。日本生命のマスコットキャラと戯れる日高氏。
この、笑った時の、口の、端の、キュってなってるところね。
あとその上のえくぼっぽいやつもね。やばいね。




その6:横顔が美しい
www.instagram.com
ほら。無邪気フェイスとあざといフェイスの後にこれだよ!?ギャップ!!!
真剣な仕事人の横顔。美しい。


髪の毛編

私、ジャニーズJrだとSixTONES松村北斗推しでして(ここでこっそり名前をアピールしておく)。北斗くんは「生粋の黒髪日本男児」をモットーとしていて、髪の毛は一回も染めたことのないバージンヘアという、ジャニーズでは珍しい男です。(自称絶滅危惧種らしいw)



そんな彼を応援している私が金メッシュ男を好きになるワケが





あったよね。(爆)


その7:金メッシュ チャラい最高


www.instagram.com

てかだっちゃんは原色ファッションと金メッシュが合法的に似合っていた唯一の日本人男性だと思う。


でもマジで最近の黒髪もかっこよすぎるので。
その8:黒髪 エロい最高

黒髪になった途端エロさが500%くらい増したと思う。これからどんどん大人の男の魅力が出てくるかと思うとワクワク。
www.instagram.com



こちらマイベスト黒髪日高のMVです。
www.youtube.com

www.youtube.com


ただ私はノースタイリングの髪の毛ぺったんだっちゃんも好きだよ。北斗のぺったん髪も好きだからかなー。だっちゃんはオフィシャルな時はほぼスタイリングしてるから、ぺったんはレアです。


ちなみにこれはヘアサロンでの一枚。髪きりたてホヤホヤ。その、カバーに残ってる切った髪の毛、オークションに出しませんか?(ただのど変態)


カラダ編

その9:自分が一番カッコよく(OR可愛く)見える角度を知っている

なんか、なんかいつも立ち姿ハスに構えてたりするんですよ。
その、高貴さすらも感じさせる立ち姿とオーラが好き。

その10:アー写でよくある不自然な角度で斜めってる感じ。

www.instagram.com

www.instagram.com


いやそれにしてもこれの斜めっぷりは半端ないな。どういうポーズなんだ。
なぜかクセになる日高アングル。
でもイケメン。(文脈)





あのー、あと、
その11:めちゃガタイがいい


なんだよバッキバキやんこれ!!!

ガタイいい日高さんを堪能するにはこちらのMVがオススメです。
いつもスーツのスカイさんには珍しい白T。ナイス。

www.youtube.com


その12:腕と手の血管が素晴らしい
ごめん血管フェチなんです私。



見てこのギターを持つ左手の血管とそれを奏でる右腕の腕の血管!

アートです。もはや。



そして舞台姿。

なんだかんだ言って、
その0:舞台の上に立ってるSKY-HIが一番輝いてる。

www.instagram.com



イケメン顔を惜しみもなくクッシャクシャにして全力で歌ってる時のSKY-HIの顔が好き。

www.youtube.com

あと、完璧な高速ラップかましたあとのものっすごいドヤ顔も好き。
あのスキルがあるからこそ、我々も納得のドヤ顔。ドヤ顔をする権利がある数少ないケースだと思う。



以上、超自己満の日高さんビジュアル賛歌でした。

なんか以前のブログでFLYERSさんから自分の語彙力を褒めていただいてめちゃ恐縮だったんですが、私、本性はこういうただのアホオタクなんで(爆)あの、語彙力は放棄するためにあると思って生きてます。


そして、

日高くん

いつもかっこよくいてくれてありがとうございます!!!

そして、
ほんっとすみませんでしたぁ!(土下座

SKY-HIソート結果について書こうと思ったらなぜか7割方KREVAさんのPROPSを語ってしまったブログ

ってなわけで(ってSKY-HIさんニコ生とかでよく言ってるよね)

id:ssjluvさんに参加いただきました。ありがとうございます!
ssjluv.hatenablog.com


私のソート結果、お気に入りの20曲はこうなりました。ズドン。
f:id:vvvvvv6tones:20170714175436p:plain

FLYERになってからまだ日本に帰っておらず、

さらに学生で予算カツカツの中、

ドケチな親のおかげで
クレジットカードが必要なお買い物がほぼできていないので、

カタルシスTRICKSTERはアルバム自体が入手できてないという
もはやFLYERを自称する資格もないんじゃないかという状況の中、
かなり偏ったセレクションかと思います。

カタルシスが名盤なのはもう200%わかってます!次に日本帰った時にお年玉で頑張って買います!)(っていうかお金がない!)(香港じゃ日本人バイトしづらい!)(大人になったらたくさん仕事する!頑張る!)(何の話)



で、まだまだコアな曲をあんまり知らない中…
PROPSが上位にくるとは自分でも思ってなかったYO!

私の付け焼刃の知識でこの曲をちらっと紹介させていただくと、

最近復活したKICK THE CAN CREWの一員であり、
現在日本のヒップホップの神様的存在である、
KREVAさん(通称:クレさん)がつくったトラックに、SKY-HI含め、ツイッター上で召集をかけられた中堅~若手ラッパー6人+クレさんの7人が16小節でマイクリレーしていく、という曲です。

とにかく豪華な客演陣なのですが、このメンバーに召集がかかったツイッター上での経緯がまずアツい!
こちらのまとめからどうぞ
togetter.com


そして、まだフリースタイルブームに火がつく前のHip Hopシーンに対する情熱や覚悟が、それぞれのリリックににじみ出ていて!アツい!
リリックはこちらからどうぞ
genius.com


あとiTunesはこちらから

PROPS - Single

PROPS - Single

  • KREVA
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250



これ、私はたまたまTBSのオトナの!フェスでこの曲が披露された時の映像と出会ったんです。(たまたまというか文明の利器で)

そしたら、日本語ラップオリジネーターいとうせいこうさん*1と、KREVAさんはじめそうそうたるラッパー勢の中に、まだド派手な服に金髪メッシュでギラギラしていた頃*2のSKY-HIが一番の若手ポジションで入っていて…

客演陣の中では一番最後、クレさんのバースの直前という大事な部分を任されたSKY-HI。もうね、ほんっと~にパッション溢れるパフォーマンスをされているわけですよ。金メッシュのSKY-HIさんが!


それが!もう!アツい!!!かっこいい!
リリックも!めっちゃ!ギラギラ!!!
セルフボースティングの!極み!


リリックに関してはとにかくさっきのGenius.comを読んでいただくしかないんですけど
(一部注釈もついていてありがたいページです)

わたし的に一番シビれたのがこの部分

茶の間から100のキャパのライブまでの全て網羅
この声が届くならば手など抜かず走る言葉
派手目なJK、優等生、高齢者
演歌、J-POPのリスナーまでヘッズに仕上げる陶芸家

ちょうどここが、今やSKY-HIの代名詞といっても過言ではない高速ラップでぶっ放すリリックの部分なんですが、当時のSKY-HIが戦っていた環境と、それをセルフボースティングに昇華させる心意気がバシバシ伝わってきて。そして書くまでもないことですが、圧倒的なスキル。

しかも、逆に自分の知名度を生かして、愛してやまないHip Hopシーンを盛り上げてヘッズを増やそうじゃないかと歌うその決意。


現にJ-POPリスナーからまんまとヘッズに仕上げられたのがワタクシでして。
そりゃ、シビれないわけがない!



SKY-HIを知る前まで、アイドルラップ以外の日本語ラップ、というかヒップホップシーンには理由のない偏見を持っていました。今では恥ずかしいくらい。

フリースタイルブームで少しずつ変わっているとはいえ、世間的にはまだまだメジャーなジャンルじゃないのかもしれない。

フリースタイルが強いMC、アングラの血が強いMC、歌よりのMCなど、たくさんいる中、SKY-HIは、ポップスとHip Hopの架け橋、幅広い茶の間層に向けた日本語ラップの入り口、という立ち位置を築き上げているんじゃないかと感じています。

自分のアイドルとしてのDNAも有利に使って、
日本のヒップホップシーン自体の逆境をも
ひっくり返そうとしているのかもしれない。

それを、すでにこの2012年の時点で宣言していたとは…
さすが有言実行の男!


あと何が感動したかって、SKY-HIが、そうそうたるメンツの中で「若手で一番勢いの良いところ」RHYMESTER 宇多丸さん談)筆頭として登場しているところ。ひよっこFLYERとしても、先輩に認められて大舞台に立つ彼を純粋に誇らしく感じた。

先輩後輩入り乱れた才能のぶつかりあい。ほとばしるエネルギー。才能と才能の間で結ばれた絆の強さにも感動。なんか、日本のヒップホップシーンっていい意味ですごい内輪感があるというか、仲間意識が強いし、男らしい。全面的にいい意味で、ある意味プロの部活っぽいとも言えるかも。#アニメ化まだですか 

その中でSKY-HIはものすごく楽しそうに、生き生きとラップしてるわけです。

フリースタイルのギスギスしたイメージが先行して、ヒップホップって怖くて凶暴でコンプラに引っかかる言葉ばっかり使っている印象を持たれがち、っていうか私がそういう偏見の目で見ていたんだけど、そうじゃないんだな。

みんなそれぞれ、自分の信じる音楽=ヒップホップを愛する気持ちが根底にあるんだなと。

PROPSはそれを象徴した、歴史的アンセムなんじゃないかと思います。

本当はクレさんとかケンさんとか他の方のバースも語りたいんだけど、とりあえずそれはまた今度。もし、まだ聴いたことないなという方は是非、聴いてみてください。私もこの曲ばっかりは親に泣きついてiTuneからゲットしました。

*******************************

てなわけで、

その他の曲でいうと…

Seaside Bound!

でもこれはもう単純にね、
テンションがぶちあがる!
MVが好き!
歌詞がめっちゃエモい!
洋楽好きの友人にオススメして一番感触が良かった曲!
とにかく「#オーッオー」「#オッオッオ」と
「Tシャツを~」『HEY!!!』
「引っ張ると~」『HEY!!!』を、やりたい!

頼むから香港でも歌ってくださいね!


Tyrant Island

これまたセルフボースティングの極み。

多分ヒップホップヘッズになりたてのペーペーとして、このスタイル自体にすごい心を揺さぶられたんだと思う。強烈な皮肉のこもったパンチラインだらけで、

「音楽ってなんのため?」から
「さあ宴といこうか皆の衆」
に至るまでの流れが特に痛快。

あれは相当な実績と実力と知性がないと、ただの負け犬の遠吠えに聞こえるから、本当に戦いに勝って、ゲームをひっくり返して来たSKY-HIだからこそできる曲かなと。

あとライブでよくやる高速ラップの部分。私、根がバカなので練習したらできるようになるんじゃ無いかと一瞬思ってしまってトライしたら、案の定舌噛んじゃって口内炎できたよね。良い子は真似しないようにね。恐るべし。


最後に、創始創愛

音楽の力を実感して、号泣した曲です。

まず、音楽性がドンピシャで好み。私、三拍子の曲が単純に好みなんですよ。
(#いざ鬼ヶ島 も)(笑)
イントロのピアノとサックス(?)の音色が瞬時に作り出す世界観も好き。



で、歌詞。
「日本のBruno Mars」のみならず
「日本のジョン・レノンをも目標にする
博愛主義者SKY-HIさんの真骨頂


香港は、数年前に雨傘革命があったように、社会、政治的にいろいろな問題を抱えています。香港に限ったことじゃなく、(たまたま学校で国際政治を選択したりしているもので)、世界中で理不尽な事件がたくさん起きている現状に、いつも心が痛んでいます。

「僕は人間 忌み嫌った物も人間
でも僕が愛した君もまた人間」

が、日頃感じるジレンマをピンポイントでつついてくる。

でも、

「僕が愛した君が愛した僕を愛してみるよ
それが君が君を愛する理由になるなら」

現実から目をそらしたり、自己否定に走るんじゃなくて、「自分を愛すること」「人を愛すること」が、ひいては社会全体を変えるきっかけになるんだと教えてくれる曲。

「壮大なテーマも 世界平和も 君と僕で始めよう」

という部分が、マクロで社会的な話も、対個人というミクロな目線の延長線上にあるんだなぁという、それこそジョンレノンというよりマイケルジャクソンの「Man in the Mirror」が持つテーマを受け継いでいる歌詞な気がして。

ちなみに、SUPER FLYERSのKensukeさんが、この曲に合わせたオリジナルの振り付けを披露されている動画があるのですが、曲の世界観を体現されていて、見事です。

こちらからどうぞ。

www.youtube.com




全体論
思った以上に客演曲が多くなった。
この偏りは、まだYouTubeSpotifyがメインのソースだからかな(汗)
あとは私、たぶん今ボースティングが私的ブームだね(笑)
アルバム的にもOLIVEが強い。

カタルシスTRICKSTERも全編通しで聞いた上で、もう一回やってみたいな。

以上、完全自己満足の、好きな曲語りでした。
みなさんのソートは、いかがでしたか?




PS:21位にTumblerがランクインしていたことをおしらせします。(爆)
  あのMV見た上で、です。男ってほんとバカですよね(笑)好き(爆)

  

*1:ってか私の年代的にせいこうさんと言えば某教育テレビのビットワールドでしか知らないから!そんなすごい人だったなんて知らなかったYO(失礼)(お恥ずかしい限り)

*2:といってもたった四年ほど前

ジャニオタ上がりのFLYERが、深夜テンションでSKY-HI楽曲ソートを作りました

こんにちは。

改めまして、昨日ついにSKY-HI用ツイッターアカウントを開設するに至った、
香港の学生ファン、かおると申します。


急展開すぎるよ!
(笑)なんか!自分でもよくわからないうちに!少し早めの夏休みで時間があるからって!気付いたらこうなってたよ!

お察しの通り、もろ、沼コース真っ逆さまです。
*1

前回のブログを…
vvvvvv6tones.hatenablog.com

ツイッターで自己紹介がわりにシェアさせていただいたところ、思いがけず何人かの先輩フライヤーズさんから共感の声やお褒めの言葉を頂戴しました。

「なんだよ…ファンはアーティストの鑑とか言うけどやっぱFLYERSの皆さんも愛に溢れた方ばっかじゃないか…SKY-HIの人徳…うるうるうる(文字数」となっております。本当にありがとうございます!!!

*2





で、せっかくなら!

このあり余った深夜テンション(爆)を、
FLYERSの輪を盛り上げるために使わせていただこう! 

いっちょジャニオタ上がりのFLYERらしいことをしてみようじゃないか!


と、思い立ったのが

「SKY-HI 楽曲・参加楽曲ソート」です。

下にリンクを貼りました。お時間のない方は、次の部分をスキップして、「ソートの前に」という部分から読んでいただいた上で、楽しんでいただけると幸いです。

[目次]

ソートとは

ソート (sort) とは:データの集合を一定の規則に従って並べること。

複数ある候補の中からランダムで二つが表示され、どちらかより上位だと思う方をクリックし、それを繰り返すうちに候補がお気に入りの順に並べ替えられ、最終的にはランキング形式でまとめられる、というちょっとしたウェブツールです。


ジャニオタ界隈ではちょっと前に「Jrソート」なるものが流行り、名前が知れているだけでも何十人というJrを、お気に入りの順に並べかえたものです。あとはお気に入りの曲の並べ替えとか。

ちょっくら調べたら、AAA全曲ソートはあるみたいですね。
現時点ではSKY-HIバージョンはないかと思われます。
(とか言って、実はあったりしたらすみません汗)



ま、とにかく作っちゃおう!


と、プログラミング用語なんてちっともわからないのに意気揚々と、

これまで発表されてきた主要な曲(アルバム、シングル収録曲&YouTubeで確認できる限りの客演曲)をリストアップして、一つ一つテンプレらしきところにコピペして、二時間くらい試行錯誤を重ねた結果…



とにかく
なんとか形にはなりました。

(ホントは「引き分け」と「両方知らない」っていうオプションがあるテンプレを使いたかった)(初心者には無理だったから最終的には既存の「ソートメーカー」にお世話になりました)




で、まずは自分でやってみる。






そしてかおるは気付いた!!!







これ…(顔が引きつる)


めっちゃむずいやん!!!



しょっぱなからつまづく

無理無理無理!

アルバム収録曲にハズレ・捨て曲が一切なく、客演した曲に関してはバースのラストくればかっさらう「ヤバい!」*3で知られる、バッターなら打率10割10分、ラッパーならSKY-HI氏の楽曲をソートするとか普通に無理だった!!!


計算しつくされたアルバムの構成上、曲単位で比べるのがまず難しい。
それに、そもそも曲の優劣を決めることなんて結構ナンセンスじゃ...


最初っからつまづきながらも、せっかく作ったんだしと思い、結局悩みに悩んだ上で(30分くらいかかった笑)出た私の結果は、後ほど書きますね。

結局楽しかった

とりあえず、最終的に、やってみた感想はすごく楽しかった!(結局そこ)


曲の優劣や好き嫌いを決めるのではなく、最後は直感で

「この曲がより心に響いたなぁ」とか、

「この曲は個人的にめちゃテンション上がるんだよね」とか、

「この曲のこのパンチラインが脳天にガツンときた!」とか、

「とにかくこの曲のトラックが私好みすぎてたまらん!」とか、

いろいろな理由で、一つずつ選んでいきました。




ソートしている間、頭の中でSKY-HIの名曲の数々がたっくさん流れて、

本当にバラエティーに富んだ曲を作ってるんだなぁと思ったし、

でも全体のメッセージ性は一貫してるんだな〜と思ったし、

聴いたことある曲に関しては初めて聴いた時の感情を思い出したし、

逆に「まだまだ知らない曲がたくさんあるな」とも思ったし、


結果、ソートすることでSKY-HIへのリスペクトを再確認することができたように思います。


と、いうことで、もし、私もソートやってみたいよ!という方は以下を読んでいただいた上で、その下にあるリンクから楽しんでいただければなと思います。

ソートの前に

  • まず大前提として、もちろん、このソートは公式様やご本人とは何ら関係のないファンの趣味によるものです。
  • このソートには、SKY-HIがこれまで世に送り出した全4枚のアルバム収録曲、カップリング含むシングル収録曲、さらにYouTubeで確認できる限りの主な客演曲、計67曲を候補として入力しました。よってソート自体に結構時間がかかります。お時間があるときにお楽しみください。
  • 最善の努力は尽くしましたし、ほぼ網羅していると思うのですが、少なからず曲の把握漏れがある可能性があります。ご了承ください。
  • このソートはあくまで、曲の好き・嫌いで優劣をつけるものではありません。リスナー個人個人の好みやバックグラウンドによって、この曲がより(ここ大事)心に響いた!とか、この曲でより(ここ大事)(何度でも言う)テンション上がるんだよね〜とか、そういった基準でお気に入りの曲をソートできるように、と作りました。
  • 大雑把なソートなので、4位と5位の差とか、細かいところはどうだっていいじゃん♪みたいなスタンスでお楽しみください。
  • 繰り返しになりますが、人の価値観はそれぞれです。結果をTwitterなどでシェアする時は、楽曲への愛を語る、という意味でせめて上位20位くらいまでをシェアすることをおすすめします。(っていうかそれ以上はスクショするだけでも大変だと思ふ)(笑)





ソートの面白いところは、

自分の好みの傾向を再確認したり、
逆に自分でも思いもよらないランキングになったり、
まだ聴いたことのない楽曲に出会ったり、

と、ソートの対象への愛を再確認して
みんなで楽しめるところにあると思います。


まだFLYERなりたてのペーペーが昨日の深夜テンションからこんなご提案をしてしまい、どこからかお叱りを受けるんじゃないかとヒヤヒヤしています。

が、

このソートをきっかけに、#SKY_HIソート とかで皆様とSKY-HIの楽曲への愛を語ったり、おすすめの楽曲を教えていただいたりできれば嬉しいです。一緒に楽しんで、FLYERSの輪を広げられたらなぁと思います。


では、この下にあるものすごーく長いリンクから、どうぞ!
http://sometools.web.fc2.com/sort/make.html?SKY-HI%20%E6%A5%BD%E6%9B%B2%E3%83%BB%E5%8F%82%E5%8A%A0%E6%A5%BD%E6%9B%B2&One%20By%20One(FLOATIN%E2%80%99%20LAB)&Critical%20Point(FLOATIN%E2%80%99%20LAB)&WHIPLASH(FLOATIN%E2%80%99%20LAB)&Subway(FLOATIN%E2%80%99%20LAB)&Tumbler(FLOATIN%E2%80%99%20LAB)&Inside%20My%20Mind(FLOATIN%E2%80%99%20LAB)&Welcome%20To%20The%20Paradise(FLOATIN%E2%80%99%20LAB)&%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB(FLOATIN%E2%80%99%20LAB)&Fiction(FLOATIN%E2%80%99%20LAB)&A%20Girl%20In%20The%20Browser(FLOATIN%E2%80%99%20LAB)&%E7%B3%B8(FLOATIN%E2%80%99%20LAB)&%E9%80%86%E8%BB%A2%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%AC(TRICKSTER)&%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC(TRICKSTER)&Blanket(TRICKSTER)&TOKYO%20SPOTLIGHT(TRICKSTER)&%E3%82%AD%E3%83%9F%E3%82%B5%E3%82%AD(TRICKSTER)&%E6%84%9B%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%A0%EF%BC%88TRICKSTER%EF%BC%89&LLICIT%20LOVE(TRICKSTER)&Diary(TRICKSTER)&%E3%82%B5%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AA%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0(TRICKSTER)&Tyrant%20Island(TRICKSTER)&RULE(TRICKSTER)&%E3%81%BE%E3%81%9F%E3%81%AD(TRICKSTER)&%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%80%9CPrologue%E3%80%9C%EF%BC%88%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%82%B9%EF%BC%89&Ms.Liberty(%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%82%B9)&%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%97%E2%80%99%EF%BC%91%EF%BC%96%EF%BC%88%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%82%B9%EF%BC%89%EF%BC%89&Countdown%EF%BC%88%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%82%B9%EF%BC%89&LUCE%EF%BC%88%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%82%B9%EF%BC%89&As%20a%20Sugar%EF%BC%88%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%82%B9&F-3%EF%BC%88%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%82%B9%EF%BC%89&Young,%20Gifted%20and%20Yellow%EF%BC%88%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%82%B9%EF%BC%89&%E6%9C%9D%E3%81%8C%E6%9D%A5%E3%82%8B%E3%81%BE%E3%81%A7%EF%BC%88%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%82%B9%EF%BC%89&Seaside%20Bound%EF%BC%88%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%82%B9%EF%BC%89&%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88%EF%BC%88%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%82%B9%EF%BC%89&%E3%82%AB%E3%83%9F%E3%83%84%E3%83%AC%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%88%EF%BC%88%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%82%B9%EF%BC%89&%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%80%9CEpilogue%E3%80%9C%EF%BC%88%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%82%B9%EF%BC%89&%E3%83%AA%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%80%80(OLIVE)&BIG%20PARADE%E3%80%80(OLIVE)&Double%20Down%E3%80%80(OLIVE)&Stray%20Cat%E3%80%80(OLIVE)&%E5%8D%81%E4%B8%83%E6%AD%B3%E3%80%80(OLIVE)&%E6%98%8E%E6%97%A5%E6%99%B4%E3%82%8C%E3%81%9F%E3%82%89%E3%80%80(OLIVE)&%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%80%80(OLIVE)&Walking%20on%20Water%E3%80%80(OLIVE)&How%20Much%EF%BC%9F%EF%BC%9F%E3%80%80(OLIVE)&%E5%89%B5%E5%A7%8B%E5%89%B5%E6%84%9B%E3%80%80(OLIVE)&Over%20the%20Moon%E3%80%80(OLIVE)&%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%8E%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%95%E3%80%80(OLIVE)&%E3%83%8A%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%9B%E3%83%AA%E3%83%87%E3%83%BC(OLIVE)&Silly%20Game%20(Silly%20Game)&Enter%20the%20Dungeon%20(%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88)&Welcome%20To%20The%20Dungeon%20(%E3%83%8A%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%9B%E3%83%AA%E3%83%87%E3%83%BC)&Dungeon%20Survivors%20(Double%20Down)&Serial%20(%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%97)&Limo%20(Limo)&KEN%20THE%20390%20/%20Turn%20Up%20feat,%20T-PABLOW,SKY-HI&KEN%20THE%20390%20-%20What%27s%20Generation%20ft.RAU%20DEF,SHUN,KOPERU,%E6%97%A5%E9%AB%98%E5%85%89%E5%95%93%20a.k.a.%20SKY-HI&KEN%20THE%20390%20-%20Lego!!%20Remix%20ft,%20SKY-HI,KLOOZ,%E7%92%B0ROY,TARO%20SOUL&KEN%20THE%20390%20/%20Shock%20feat.%20SKY-HI,KREVA,Mummy-D&KREVA%20%E3%80%80PROPS%20feat.%20KEN%20THE%20390,LB,HI-SO,KLOOZ,%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B9%E4%B8%8A%E9%87%8E,SKY-HI&KLOOZ%20Blossom%C2%A0feat.%20KEN%20THE%20390%20%EF%BC%86%20SKY-HI%20a.k.a.%20%E6%97%A5%E9%AB%98%E5%85%89%E5%95%93%20(AAA)&NIHA-C%20,%20Moro%20,%20SKY-HI%20%E3%80%8CBULLMOOSE%20ANTHEM%E3%80%8D&DJ%20MASTERKEY%20feat.%20KLOOZ,%20SKY-HI(AAA),%20%E5%B1%B1%E5%8F%A3%E3%83%AA%E3%82%B5%20%E3%80%8C%20Up%20Your%20Life%E3%80%8D&AILI%20%C3%97%20SPICY%20CHOCOLATE%20ft.%20SKY-HI(AAA)%20/%20%E3%80%8C%E3%81%9D%E3%81%B0%E3%81%AB%E3%81%84%E3%82%8B%E3%81%A0%E3%81%91%E3%81%A7...%E3%80%8D&SPICY%20CHOCOLATE%E3%80%8CLast%20Forever%20feat.%20%E5%8A%A0%E8%97%A4%E3%83%9F%E3%83%AA%E3%83%A4%20%EF%BC%86%20SKY-HI%E3%80%8D&SKY-HI%20x%20SALU%20/%20Sleep%20Walking&Da-iCE%20-%20%E3%80%8CSUPER%20FICTION%20casts%20SKY-HI%E3%80%8D

*1:ジャニーズのアカウントも持ってはいるけど、まだこのブログとは連動させてない

*2:追記:想いが届くところまで届いたようです。身にあまる光栄です。本当にありがとうございます。

*3:PROPS大好き人間

ジャニオタがうっかりSKY-HIにハマっちゃった話

SKY-HI a.k.a. 日高光啓: 日本のラッパー、シンガーソングライター。男女6人組のパフォーマンスグループAAAのラップ担当でもある。

ジャニーズJrを応援しているわけですが、自軍の現場が8月までお預けなので最近暇なのです。(って言ってたらミュージックDAYに亀と山Pバックとして出演っていう不意打ち食らったよね。)


まあとにかく暇なんで色々と動画をサーフィンするわけじゃないですか。

バラエティーみたり、ドラマみたり。

でも心の底では「まあこれ以上趣味を増やすわけでもないし…ってかそもそもミーハーなのにこれ以上何かにハマったら破産するわ」と自分にブレーキをかけ…












たと思ってたんですがね。








ホントにたまったま見つけたのが「SKY-HIの高速ラップがすごすぎる」動画。やばなんだこの滑舌お化け。だいたいこういう手の動画は「すごすぎる」って言って「まぁちょっとすごいかな」くらいのレベルのものが多いけどこれは正真正銘のすごすぎる。しかもイケメンな。

続けて日高光啓即興ラップ動画。やばなんだこの語彙力お化け。ってか本当に即興で思いつくとか頭の回転早すぎな。ねづっちか。

トドメにZIPのSKY-HIインタビュー動画。グループでデビューしてからも事務所黙認状態で一人クラブで戦って、地道にラップの技を磨いて、今や他のラッパーからも一目置かれる存在となり、2013年にようやくソロデビューを果たしたとかいうかっこ良すぎる経歴。


この人誰っすか。

気になったらソッコー調べるよね。はい完全に沼フラグ立ちました。


まず、某J事務所さまと違って日頃慣れ親しんだ環境と違って、公式MVがYoutubeで見放題
ありがとうエイベックス。

しかも何って、

洋楽の造詣も深いらしいSKY-HIの楽曲が、私の好みにドンピシャなものばかり。



アドベンチャー、ナナイロホリデーの順で聞いた私の第一印象は、

「ここに見つけた日本のBruno Mars!!!」

ラップだけどサビはメロディアスで耳に残る。しかもバックにつくダンサーとバンド(のちにSuper Flyersという名前があることを知る)との関係性も、BrunoとHooligansを彷彿とさせるいい雰囲気。アイドルソングの良い意味でも悪良い意味でもシャカシャカした軽いリズムじゃなくて、ベースもしっかりと聴かせた重みのあるビートとかっこいいホーンズセクションが最高。体が勝手に踊り出す。とはこのことか。



そしてさらにMVを見まくるよね。ラップっていうとアイドルのラップか、アングラのちょっと乱暴なイメージかの両極端のイメージしかなかったんだけど、それは大きな思い違いだった。シングルA面の曲は、ラップとホップス他、様々な音楽スタイルの見事な融合。もちろんB面曲のようなバリバリヒップホップ曲もある。しかもこれを基本セルフプロデュースしてるとか


しかもイケメン。いやはやMVが華やか。



んでさらに調べるじゃん。またまた某J事務所さまと違って日頃慣れ親しんだ環境と違ってSpotifyで最新アルバムが全曲聴けるわけですよ。なんなのその大盤振る舞い。

あ、なに?ちょっと気になってるの?どぉ〜ぞどぉ〜ぞハマってくださいな。お金はハマった後でたっぷりいただきますよ♪

ってことですか。

という訳でまんまと”OLIVE”聴くじゃないですか。おったまげた

アルバム曲ではいろんなジャンルのエッセンスが入り乱れて、でもトータルではまとまっている。共通するテーマだったり、ストーリー性があるからか。Stray Cat とか十七歳とかOver The Moon 辺りはもはやジュークボックスミュージカルにできそう。How Much?のエッジ効いてる感じとか、ここまでスパッと言ってくれるんだ!と感動したし(その後Silly Game から例のYouTube公開曲キョウボウザイが出てきてこれをさらに実感するんだけど)(私は彼の社会的な姿勢を完全リスペクトしてます)。社会風刺するだけじゃなくてクライマックス近くの創始創愛で世界平和を歌うあたり本当に泣かせにかかる。CDで泣きそうになるとか初めての経験なんですが。そこから改めてナナイロホリデーを聞くと、

>>「夢の中なんかよりここは 喜びに溢れてる」<<

っていう歌詞が効いていて、また新鮮に心に残る。




んでさらに調べます。ここまでくると沼に完全に入水してます。
公式ブログを読む。公式ツイッターを読む。インタビュー記事を読む。
自分の仕事や自分のファン、音楽業界に対する愛と情熱が、知性溢れる文章で綴られている。自分の音楽についてこんなに熱く語れるのってすごい。かっこいい。自分が世に発表して、人にお金を払って買ってもらう作品=商品に対して、作り手として並々ならぬ責任感と自信を持っているんだなと実感。



そしてSKY-HI経由でさらに広がる音楽の輪。
まずSKY-HI経由でAAAへ。
そしてSKY-HI経由で彼がコラボしたヒップホップアーティストへ。
さらにSKY-HI経由で彼がリスペクトしている洋楽アーティストへ。
ここ数週間で前代未聞の広がりを見せている私のプレイリスト(笑)





そう、AAAね。AAAの曲も、ジャニオタしてるとなぜか食わず嫌いして今までちゃんと聴いたことがなかった自分が恥ずかしいくらい名曲だらけだった。こちらはJ-POPの王道を行っている。これもこれでいい。AAA気になった勢は必ず通るであろうキズナ合宿をまずはじめに見るという定石を踏み、あれやこれやと楽しんだ結果、いや〜


だっちゃんてめちゃ面白いし可愛いな」

という結論に至った。



私が良い意味でとても驚いたのは、彼がAAAとしての活動も完璧に両立している点。

(そもそもAAAをアイドルと位置付けるかも微妙だけど、自分で「俺はアイドル生まれヒップホップ育ち」って言ってるからそれでいいんだと思う。)


SKY-HIとしての活動は、アイドルグループのメンバーが片手間にちょっとソロ活動もしてますみたいなのとは天と地の差がある。メジャーデビューからはまだ4年なのにアルバム3枚とシングル9枚。毎年ツアーで全国廻って、フェスにもバンバン出て、今年の5月には武道館公演も。仕事量だけを考えても、ソロのみで活動している他のアーティストと変わらない。これをAAAの活動をしながらこなしている。ホントいつ休んでるんですか。



しかも、それでいて精神面でもAAAのパフォーマンスがないがしろにされているわけでは全く無くて。

入手した東京ドームコンの映像ではめっちゃあざと可愛い笑顔振りまくし、「上の方もちゃんと見えてるよ」とかめっちゃ王道の煽りしてるし、超パリピなラップしてるし。とにかく、他のアイドルがアーティスト路線への夢を持ちすぎて、アイドルとしてのグループ活動から心が離れていった例をいくつか知っている私にとって、これはものすごいことだった。



本名の日高くんが本当に表現したいことは、もしかしたらSKY-HI としての活動により反映されているのかもしれない。でも、AAA日高光啓としての彼は偽物なのかといったら、はたから見てそうとは思えない。ある意味完全に別物と捉えるのが楽だし、でもどちらが本物かと問うのは愚問かなと思う。


それ以上に、それぞれのファン層から何を求められているかを的確に見極めて、その上で100%の表現を見せる彼は、正真正銘のプロだなぁと感じた。




とにかく、知れば知るほどかっこいい。尊敬の思いが溢れるSKY-HI。
名前の通り、空高いところから、鳥の目のような視界(音楽的にも社会的にも)を持っている方だなあと感じています。
私も、同じように新たに視野が広がった気がする。SKY-HIに出会えて良かったなぁ(数週間前の話だけど)。

出会ってから日にちは浅いけど、とにかくハマったら一直線の性格なので、随分と長らく語ってしまった。


あ、

もちろんSixTONESも引き続き大好きですよ。
夏のEXは人生初の現場参戦なので燃えています。

私はあれです。牛に胃袋がたくさんあるみたいに(どんな例え)趣味のキャパは無尽蔵な人間なので。同じジャンルの内なら浮気はしたくない(例えばジャニーズの中では1グループのみにしぼりたい)けど、ジャンルが違うならいくらでも手を広げちゃうタイプ。


でも、AAAの歌声とかSKY-HIのラップ聴いていると、ストがデビューしたら戦う相手はたくさんいるんだなぁと、ストの6人はまだまだ上を目指していくんだなぁと、6人の伸び代にも期待が高まる、そんな7月を過ごしています。

2017年、SixTONES勝負の年

こんにちは。

Jr祭り、たまアリの譲が多めでちょっと心配ですね。
ってかそりゃあ当選祭りでしょうよ!

サプライズは嬉しいにしても日程キッツキツすぎな?

とにかく横アリでは他担さんからもストがかっこよかったという感想が上がってきていて嬉しい限りですね。
すごく誇らしくなります。

自軍めっちゃやばいっしょ!!!



で、本題です。

2017年。

ジャニアイ後半戦。東西SHOW合戦。Jr祭りと。
幸先のいいスタートを切ったSixTONES

でも私は、SixTONESSixTONESファンの勝負はここからだと思う。

今までも「デビューしてほしい!」「いや、もう既にデビューしてるっしょw」みたいには散々言われてきたストンズだけど、

断言したい。
今年こそ、SixTONESがデビューするのに一番最適な年です。
SixTONESデビューに向けて、波風を立てるべきは今なんじゃないですか?



なぜ、今。

大きな理由は
最年少の森本慎太郎が成人するから。

ストンズが流れを汲んでいると言われるKAT-TUNとKis-my-ft2。
私生活もやんちゃそうな大人Jrグループはだいたい、メンバー全員が成人した段階でデビューしています。

ストンズも諸事情あるメンバー揃いなので(笑)*1
なぜ、バカレアで人気の絶頂にあったのにデビューできなかったのか、を考える時に
「メンバーの成人を待っていたから」これは大いにあり得ると思う。

それはいいんですよ!
デビュー祝いでみんなで飲みに行ってくれる図を想像するとめっちゃ萌えるし!(そこか)



もう一つの理由は、
WESTのCDデビューから三年。
そろそろJrからデビューさせる時期にきているはずだから。

もちろん、去年の騒動があってから事務所もてんてこ舞いでしょう。
ブランドイメージも前に比べたら落ちている。
でも、少年の成長は待ってくれません。

はいじぇだけでなく、東京B少年が爆上げされてきている。
正直に言おう、あの子たちはめっちゃかっこよく成長すると思う。
世代交代の波はそこまで来ている。
ここで抜け出さないと、競争はさらにシビアになる。


そして紛れもなく:
今のストンズはめっちゃ強いから!!!
完成度、勢い、グループとしての存在感、どれを取ってもAmazing!!!!!!
たまアリのレポ読んでても、風向きがこっちに来てるなと思いたい。
逆に、今を逃したら…!!!





ストンズの初夏の予定は未だ空白のままです。
キスマイのバックが濃厚だけど、必ずしもそうとは限らない。
いっそ、バックについてくれた方が、キスマイ担の方にストンズを知ってもらえるチャンスかもしれない。

そして、夏、秋。
テレ朝の夏はどうなるのか。「少年たち」をやっていた時期はどうなるのか。
ここの辺りが勝負だと思います。



ストがかつんとキスマイと決定的に違うのは、
ライバルGの数だと思う。
かつんはとにかくアンタッチャブルな不動の人気、
キスマイは他にちびJrグループ(Sixちびtonesの面々とか)もいたけど、
同年代ライバルはエビくらい。
今はグループ乱立時代で、ファンの数も分散してしまっている。

確かにストンズよりも人気があるユニットもある。
ただ、ストンズの持ち味は、そういう人気王道アイドルユニットと正反対なので、
そもそもターゲットのファン層が違う。
いっそ、ストとキング(&プリンス?)同時デビューとかどうっすか?
In my black or white, which do you like?じゃないけど、
ストが黒いゴツい衣装着てて、キンプリが白い天使みたいな衣装着て、
正反対のグループ同時デビュー!みたいなセンセーショナルなの良くない?


話があっちこっち行きましたが、とにかく、
ストンズをデビューさせるには、どうしたらいいか。
茶の間でも、現場担でも、できることは多々あるはず。
「自軍デビューしてるわ」と満足げに語ることはできる。
でも、雑誌のハガキなり、少クラ感想メールなり、各番組の要望なり、ジャニショ写真なり、
データや数字で事務所に知らしめましょうよ!
今こそアクションを起こすべき時じゃないだろうか!!!

今特にイチオシすべきはMステとテレ東の新音楽番組かな?
とにかく地上波の効果はすごいから!

そしてうざったがられても、友人知人を沼へ誘うという地道な活動も、
すごく大事。
一人、一人とファンを増やして、大きな波を起こしたいな。

最後に、6人も、ここで気を緩ませず引き続きAmazing!!!!!!でいてくれたらと思います。


「お前ら絶対裏切らないから」と誓ってくれたストンズ。
彼らの決意を、私たちが裏切ることのないように。
6人が輝ける未来にいたいから。

自分のお尻を叩く意味でも、このブログを書きました。
私、地道に応援頑張ります。

*1:ここに(笑)を書けるくらいに堂々とあってほしい

増田良くんに頑張ってほしい


突然ですが、私は増田良くんが好きです。

久々の投稿で、自担の話じゃなくてすみません。担降りブログじゃないですよ!

担当はストンズですが、アイドルにも実力が伴ってて欲しい主義だから、基本歌ウマのイケメンは大好きなのです。増田くんはめっちゃ顔イケメンだし何より歌がめっちゃくちゃうまいから、もっと歌声を聴きたいのになぁと思ってる。

少クラで一時期、歌うま選抜(平野紫耀ジェシー京本大我、増田良)の四人でエンディングを歌いまくってた時期があった。去年の夏くらいかな。あれがめっちゃ耳福で耳福で…あれ、今でも就寝前のリラックスタイムによくヘッドホンで聞いてます。京ジェの美声にも感動しましたが、一人グループに所属していない良くんの男らしく優しい声と、独特のビブラートがすごくいいと思いまして。

なのに、最近少クラでもあまり顔が見られなくて寂しいです。今月のエンディングは久々の歌選抜!と思ってたら平ジェのデュエットになってたから、あーここに良くんと大我がいればなぁと思ってしまった。

もう、新たなグループに入ることはできないかもしれない。でもこのまま出番がないのは本当にもったいないなぁ。宝の持ち腐れ。せめて今年も滝沢歌舞伎に!と思ったのですが、メインJrの中に名前がなく…(泣)

彼はもしかしたら、事務所に縛られない方が羽ばたけるかもしれない。その日は来てほしくないけど。とにかく、どんな選択肢があるにせよ、増田くんには歌い続けて欲しい。担当じゃないけど、心から応援してるよ。ミュヲタとしては、彼もレッスンを受ければ本格的なミュージカル俳優としての道もあり得ると思うのですが、いかがでしょう。その濃い目の顔なら、コスチュームもののミュージカルにも似合いそう!

とにかく、最近見ない良くんですが、是非頑張って欲しい。良くんはエゴサしなさそうな気がするけど、どこかでこういう声が届けばいいな。そして、どこからでもいいから、良くんの声を届け続けて欲しいなぁ。

情熱のSixTONES

いやあかっこよかったですね!

先日は色々とぼやいてしまい申し訳ありませんでしたっ!


昨日(11月2日)の少クラでのストンズさんは、最近の世代交代の波に感じていた危機感が吹っ飛ぶくらいの堂々としたパフォーマンスで、「あ、やっぱSixTONES最高っ!何があってもついていくわ!」って思いました。

っていうか、SixTONES✖️Kinki Kidsって、少クラでは初めて見た気がする!やんちゃなパリピ感漂う曲も好きだけど、今回はストンズの新たな魅力が見られて嬉しかったな。

って言っても、北じぇはキンキの曲歌うことが多かったから、大人カッコイイ雰囲気もすんなり似合うなぁ。今日も北斗氏による衣装翻し芸は健在でした。なんで人間はヒラヒラする布にすら色気を感じてしまうのだ。だって「布だぜ!?」

今回はラップを封印していた樹だけど、ダンスの端々に樹らしいのビートが感じられて、すごくかっこよかった!で、京本様の王子感なんですか!?金髪にゴールドがかった衣装で、すごいノーブルだったわ。あとね、慎太郎&高地先生の色男っぷりが半端ない!ストンズの最年長&最年少コンビに何があったの!すごいかっこいいよ!

そして、とっても嬉しかったのはダンスもガシガシ踊っていたのに、全員生歌っぽかったところ!基本口パクでもカッコよければ気にしない主義だけど、生歌でカッコよければなお嬉しい。やっぱり少年たちでの舞台経験が生きているのかな。これなら、堂々と「歌唱力」をストンズの強味と呼べるし、Mステでも生歌で行けるんじゃない?(テレ朝の偉い人〜!)

冒頭のダンスも揃っていて、やればできるじゃないですか!今回は小道具などの演出は控えめにして、純粋なパフォーマンスクオリティで勝負していましたが、それでもやっぱりかっこよかったです。

そして最後は、他のJrユニットも出てきてのフィナーレ。Jrだけのエンディングなのにかなりの充実っぷり!その中でストンズがセンターに立っているのを見るのは、すごく誇らしいなぁ。やっぱり「第二次Jr黄金期」ってのは間違いないかもしれない。ということで、そろそろ、デビュー組の勇退をば...新曲発売に合わせてゲスト出演するのはいいけど、レギュラーが3組はちと多いかと...(小声)

トークコーナーでも、らぶすと対決やJrにQ、そしてまさかのおまけでもジェシー参戦で、全体的にストンズ大活躍でしたね。情熱対決ではもろ君に負けちゃったけど(笑)ジェシーはうまくまとめてたけど、いやぁやっぱりあのエネルギーとチームワークは半端なかったね。二つのグループの持ち味がはっきりと見られた企画でした。ストンズが6人のバラバラの個性がぶつかって、緩急と(いい意味での)余裕が感じられるイメージだとしたら、らぶちゅんはいつでも全力で大声で、メンバー全員でグワッと圧倒してくる感じだな。パフォーマンス力vsエネルギー。これからも切磋琢磨して欲しいと思います。

で、ジェシー勝っちゃったってことは、「おまけby JESSE」が実現するってこと!?次回が楽しみです〜